会員数:
57659
掲載社数:
33

Shopifyアプリ『定期購買』がオープンロジと連携 注文取込から出庫までを完全自動化

株式会社ハックルベリー(東京都渋谷区、代表取締役社長:安藤 祐輔)が提供するShopifyアプリ「定期購買」は、株式会社オープンロジ(東京都豊島区、代表取締役社長 CEO:伊藤秀嗣)が提供する「オープンロジ」と連携を開始した。

注文から出荷までを自動化

株式会社ハックルベリー(以下「ハックルベリー」または「同社」)が提供する定期購買APIに対応したShopify(ショッピファイ)アプリ「定期購買」は、株式会社オープンロジ(以下「オープンロジ」)が提供する物流フルフィルメントプラットフォーム「オープンロジ」と連携を開始した。

同社によれば、これにより定期購入回数を条件にして同梱物の種類や数を指定し、注文の取り込みから出庫までの物流を自動化することが可能となるとしている。

機能連携の概要

オープンロジでは、すでに2021年11月にリリースされた「出庫ルール」機能により、ユーザーポータル上でノベルティやチラシなどの同梱物について、各種条件を設定することで、自動で出庫依頼が作成できるようになっている。

今回、「定期購買」アプリと機能連携することにより、定期購買アプリを利用している事業者(マーチャント)は、定期購入回数を条件にした同梱物の種類や数を指定し、注文の取り込みから出庫までの物流を完全自動化することが可能になる。

ノベルティ・チラシの同梱指定も自動化

このようにハックルベリーが提供する定期購買APIに対応したShopifyアプリ「定期購買」と「オープンロジ」が連携を開始した。これにより、注文の取り込みから出庫までの物流を完全自動化することが可能になった。

同社は、リストに対して個別に指定する必要があるなど煩雑になりがちだった購入者や商品に応じたノベルティ・チラシの同梱指定も自動化でき、発送作業負荷の軽減と業務効率化が期待できるとしており、オペレーションの面から多くのEC事業者を支援することになりそうだ。

関連記事

人気記事ランキング

新着記事