会員数:
132.457
掲載社数:
11

ECプラットフォーム「Cafe24」、海外ファッション通販サイト「BUYMA」と連携を開始

ECプラットフォーム「Cafe24」を運営するCAFE24 JAPAN株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長:正代 誠)は、株式会社エニグモ(代表取締役最高経営責任者:須田 将啓 本社:東京都港区)が運営する、世界中のファッションアイテムをお得に購入できるアパレルマーケットプレイス「BUYMA」とシステム連携し、12月16日より「Cafe24」の「マーケットプラス」内にて提供を開始すると発表した。

BtoC-EC 市場規模は前年比20%超の成長

新型コロナウイルスの影響で巣ごもり需要が高まり、ECサイトで商品を購入する消費者が増えている。

特に洋服や化粧品、家具などの物販系分野のEC市場規模がコロナ禍で大幅に拡大しており、経済産業省が7月30日に発表した「令和2年度産業経済研究委託事業(電子商取引に関 する市場調査)」によると、物販系分野のBtoC-EC 市場規模は前年比21.71%増の12 兆 2,333 億円に拡大した。

「Cafe24」で制作したサイトの商品を「BUYMA」でも簡単に販売可能

今回新たにリリースした「BUYMA」との連携により、「Cafe24」で制作した自社サイトの商品を、ECモール出店サービス「マーケットプラス」を通して、追加費用なしに、簡単なクリック操作で国内最大級の海外ファッション通販サイト「BUYMA」でも販売することができる。

また、ECサイト上の商品データも連動することが可能。「マーケットプラス」上では、商品登録、受注、配送、CS管理などをスムーズに行え、自社サイトと「BUYMA」での商品販売の同時運営ができる。

「BUYMA」は、世界中のファッショントレンドアイテムからコスメなど1.6万を超えるブランドを取り扱っており、会員数は年々増加し現在は910万人にのぼっている。そのため、今回の連携により、EC事業者の業務効率化と販路拡大によるビジネス成長が期待できる。

「マーケットプラス」でシームレスな販売拡大を実現

「Cafe24」は、ネットショップの開業から広告・マーケティング、決済、配送、海外進出に至るまで、EC開業や運営に必要な仕組みをワンストップで提供するECプラットフォーム。

「Cafe24」に付帯する「マーケットプラス」は、数回のクリックで、国内外のさまざまなECモールとシステム連携を実現し、簡単かつシームレスに 販路拡大を支援するサービス。「Cafe24」とシステム連携を実現したECモールにおいては、商品登録だけでなく、受注や配送情報などを一元管理することができる。

今回その対象として「BUYMA」が新たに加わったことは、「Cafe24」を利用する事業者にとって、新たな販路や顧客層の開拓につながりそうだ。

関連記事

人気記事ランキング

新着記事