会員数:
57659
掲載社数:
33

BASEに「買い忘れ防止メール」の自動送信設定機能

BASE(株)が運営するネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」は、ショップ管理画面の標準機能に新たに『買い忘れ防止メール』の自動送信設定機能を追加した。ネットショッピングの際に、カートに商品を入れた状態が一定時間経過しても購入完了に至っていない顧客を対象に、カートに商品が残っていることをリマインドする自動送信メールだ。

かご落ちが約7割も、リマインドメールで買い忘れ防止へ

これまで「BASE」では、カートに商品を入れた状態の顧客のうち、一定時間が経過しても購入完了に至らない顧客が約7割を占めている状況だった。『買い忘れ防止メール』は、こうした状況の改善を目的とし、購買意欲が高い顧客にカートに商品が残っていることをリマインドすることで購入を促進し、「BASE」加盟店の売上向上をアシストする。

 『買い忘れ防止メール』の配信対象は、カートに商品を入れた状態が一定時間続いた顧客となる。初期設定で自動送信される仕様になっており、「BASE」加盟店が新たに配信設定する手間がなく、費用もかからない。メール配信を希望しない場合には、ネットショップの管理画面で自動送信設定を解除することができる。

カート型ネットショップの開設実績が4年連続で1位に

ネットショップ作成サービス「BASE」は、ものづくりをする個人・法人、地域活性を支援する自治体などの行政をはじめ、170万ショップが利用。個人やスモールチームの利用にも最適化されたサービスを提供しており、直近1年以内にネットショップを開設する際に利用したカート型ネットショップ開設サービスの調査では、開設実績4年連続No.1を獲得している。(2021年2月・調査委託先=マクロミル)

 初期費用・月額費用などの固定プランがなく、商品が売れた際のみ手数料が発生するシステムで、商品が売れるまでは無料でリスクなく利用できるのが特長だ。4月には、ショップの売上規模が大きくなっても使いやすい「グロースプラン」(決済手数料2.9%+月額サービス利用料5980円)の提供開始を予定している。

関連記事

人気記事ランキング

新着記事