会員数:
132.457
掲載社数:
11

フューチャーショップやソフテルの持株会社「コマースOne HD」が上場

(株)コマースOneホールディングスは4日、(株)東京証券取引所から、同社株式の東京証券取引所マザーズ市場への新規上場を承認されたと発表した。上場日は4月9日を予定している。

TradeSafeなど3社を統括

 コマースOneグループは、同社が持株会社として連結事業子会社であるECカートシステムなどを手掛ける(株)フューチャーショップや、一元管理システム「通販する蔵」を提供する(株)ソフテル、そして(株)TradeSafeの3社を統括している。各連結事業子会社は、ECサイト運営を支援するサービスをSaaS形式で提供するECプラットフォーム事業を、国内の中堅・中小ECサイト運営企業向けに展開。同社グループの事業はECプラットフォーム事業の単一セグメントとなっている。

 2006年8月の創業以来、EC事業者のビジネス開始・運用に際して必要なさまざまなソリューションを提供。健全なEC市場の発展成長をめざし、EC事業者のためのビジネスインフラ提供会社として事業展開していく方針を示している。

マザーズ上場予定は4月9日

上場に際し、24万株の公募と43万6000株の売り出し、上限10万1500株のオーバーアロットメントによる売り出しを実施する。公開価格決定日は3月31日。申込期間は4月2~7日、払込期日は4月8日。主幹事は大和証券。

2019年3月期連結決算の売上高は19億5200万円、純利益は2億9400万円。

関連記事

人気記事ランキング

新着記事