会員数:
132.457
掲載社数:
11

ZOZO、靴専門ECモール「ZOZOSHOES」オープン…1000足プレゼントも

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する(株)ZOZOは4日、ECでの新たな購入体験を実現する靴の専門モール「ZOZOSHOES(ゾゾシューズ)」をスタートさせた。めざすは「最もシューズが買いやすいEC」。オープンを記念して4月15日まで、ZOZOTOWN史上最大という『10000足プレゼントキャンペーン』を実施している。

「ZOZOMAT」を活用した靴専門ECモール

 「ZOZOSHOES」は、昨年6月に発表した足の3Dサイズを計測できる「ZOZOMAT」を活用したサービスだ。「試着なしで足に合う靴が分かる」「特別ページのオリジナル記事コンテンツを通じて魅力的な靴に出会える」「靴に特化した検索UIで欲しい靴が見つかる」という3つの機能をそろえた専門モールとなる。

 「ZOZOMAT」を含む、靴選びをアシストする機能やコンテンツを取りそろえることで、店舗での購入と遜色ない「ECでの新しい購入体験」を、テクノロジーの力で実現するという。

「最も靴を買いやすい」ECモールへ

 靴選びは、足のサイズの目安として参考にされることが多い「足長」だけでなく、「甲高」「幅広」など、それぞれの足型によって快適な履き心地が異なる。同じサイズ表記でもブランドや商品によってサイズ感の違いがあるため、ECで購入する際の「サイズ選びの不安」や「試着の必要性」などの課題が、衣服に比べて多く存在しているのが現状だ。

 ZOZOによると、靴の市場規模は国内だけで約1.4兆円といわれている。「ZOZOSHOES」を通じた取り組みで、約400億円あるZOZOTOWNでの靴カテゴリーの商品取扱高のさらなる拡大を図り、「最もシューズが買いやすいEC」をめざすという。

便利な検索UIで、シーンや機能別検索が可能に

 「ZOZOSHOES」では、「ZOZOMAT」で計測した足の3Dサイズデータをもとに、対象のシューズの各サイズに対して、サイズ感に満足できる確率を「相性度」として表示する。スニーカーや人気のプチプラシューズまで、一人ひとりの足型に相性のいい靴を提案する。
 
また、オリジナルコンテンツの特別ページを通じ、定番ブランドの紹介や、ベストセラーやトレンドアイテムの魅力を掘り下げて紹介。探しているシューズが簡単に見つかる、靴に特化した便利な検索UIも特徴だ。ブランド名やカラーによる検索だけでなく、ビジネスやパーティなどの「シーン」や、撥水や防水などの「機能」などから見つけることができるようになる。

抽選で1万人に「ZOZOMAT」対応シューズをプレゼント

 加えて、「ZOZOSHOES」のオープンを記念し、抽選で1万人に、ZOZOMAT対応シューズから好きなシューズをプレゼントする、ZOZOTOWN史上最大のシューズキャンペーン『10000足プレゼントキャンペーン』を、4月15日まで実施中だ。

 キャンペーンは、「ZOZOMAT」での計測と、「ZOZOSHOES」での靴の選び方から買い方までの新しい購入体験を多くのユーザーに試してもらうことが目的。申し込みは「ZOZOMAT」で計測完了後、キャンペーンページから。期間終了後、1万人の当選者を一括で抽選する。発表は、ZOZOTOWNへの登録メールアドレス宛に。6月中旬までに順次、発送する。

■「ZOZOSHOES」
https://zozo.jp/zozoshoes/

関連記事

人気記事ランキング

新着記事