会員数:
36565
掲載社数:
18

共通ポイントの利用、楽天SPが貯めやすさ・リピート意向度でダントツ

モバイルリサーチを展開するネットエイジア(株)が27日公表した「日本人のポイント活用に関する調査」によると、利用しているポイントサービスの人気第1位は「Tポイント」で、2位の「楽天スーパーポイント」は使いやすさ、貯めやすさなどで、それぞれ1位だった。調査は1月下旬、20~49歳の男女2000人(男女1000人ずつ)の回答を集計した。

利用率1位は「Tポイント」

 ポイントサービスの利用実態は、「Tポイント」が65.7%で1位、「楽天スーパーポイント」が60.2%で2位、3位は「Pontaポイント」の46.6%。「dポイント」(34.8%)、「Amazonポイント」(25.0%)と続いた。1年前と比べると、「楽天スーパーポイント」(前年54.4%)、「dポイント」(同28.5%)、「LINEポイント(LINE Pay)」(17.7%→23.0%)が5ポイント以上の上昇となった。

 「貯めやすさ」の満足度が高かったのは、1位「楽天スーパーポイント」(70.9%)、2位「Tポイント」(48.2%)、3位「dポイント」(44.1%)。「使いやすさ」の満足度も、1位「楽天スーパーポイント」(65.9%)、2位「Tポイント」(52.6%)、3位「dポイント」(45.4%)と、同じ順番だった。

関連記事

人気記事ランキング

新着記事