会員数:
1124
掲載社数:
56

EC系アプリの利用率18%、決済アプリは13%…スマホ利用実態調査

MMD研究所は18日、(株)コロプラと共同で実施した「2019年版 スマートフォン利用者実態調査」の結果を公表した。対象は15~59歳の男女2712人。利用時間は1日「2~3時間」が20%超で最も多かった。1日のメッセージやり取りの調査ではキャリアメールは3.2回、SMSは4.0回、LINEは10.2回の送信が平均値だった。

10代女子の1割強は10h/日も

 利用時間は、「2~3時間」が21.8%と最も多かった。次いで「1~2時間」が16.9%だった。若い層ほど長く、男性10代(21.3%)と、女性10代(18.3%)、20代(18.7%)、30代(19.1%)で最も多かったのが「3~4時間」。女性10代の11.3%は「10時間以上」と答えていた。

SMS、キャリアメールは「0回」最多

 メールやメッセージの送信回数は、キャリアメールは「0」が最多で59.0%、「1~10回」が35.5%。SMSも同様に「0」が最多で56.5%、次いで「1~10回」が35.6%だった。LINEでは「1~10回」が最多で57.0%、次いで「0」が16.3%、「11~20回」が13.2%となった。

ECや決済アプリは利用頻度6〜7位

 最も良く利用するアプリは、「SNS」が28.7%と最も多く、次いで「動画」が26.3%、「コミュニケーション」が25.8%。ゲーム(23.3%)と天気(18.8%)を挟んで、EC/オークション(18.2%)、QR決済アプリ(13.1%)が6位と7位だった。

LINE利用率は89.5%に

 SNS・コミュニケーションアプリでは、「LINE」が89.5%と最も多く、「Twitter」が55.7%、「Instagram」が40.9%の順。18年の調査と比較すると、「LINE」が3.4ポイント、「Twitter」が0.5ポイント、「Facebook」が6.0ポイント減となり、「Instagram」は2.1ポイント増となっていた。

インスタ更新頻度「ほぼ毎日」最多

 Instagram利用者(795人)の閲覧、投稿、撮影に分けた頻度は、閲覧で最も多かった回答は「ほぼ毎日」。投稿、撮影では「この行動はしない」だった。フォローしているカテゴリーのジャンルでは、「有名人(芸能人・タレント・モデルなど)」が55.6%と最も多く、次いで「友人・知人」が52.1%、「ファッション(洋服、アクセサリー)」が32.3%となった。(複数回答可)

音楽アプリでは「Amazon Music」トップ

 音楽アプリ(1014人)は、「Amazon Music」と「Spotify」が21.4%と最も多く、次いで「Apple Music」が15.7%だった。動画アプリの利用者(1617人)が、月額料金を支払う定額制動画配信サービス受けているのは、「Amazonプライム・ビデオ」が23.7%と最も多く、次いで「Netflix」が4.9%、「Hulu」が3.4%だった。(複数回答可)

関連記事

人気記事ランキング

新着記事