会員数:
132.457
掲載社数:
11

GDO19年12月期、売上高28.2%増…EC売り上げは173億円

(株)ゴルフダイジェスト・オンラインが12日発表した2019年12月期連結決算は、売上高が前年同期比28.2%増の342億7400万円、営業利益が同21.7%増の9億7900万円、純利益が同5.8%減の3億5800万円となった。

ゴルフ用品販売は6%増

売上高は、ゴルフ用品販売(同6%増)、ゴルフ場予約(同8%増)が、消費税増税の影響と9、10月の台風や大雨で成長が鈍化したが、ゴルフレッスン(同15%増)は店舗数の増加などで好調だった。一方、「海外」は順調に推移し、米国GOLFTECはオペレーションの強化やサービスメニューの拡充が実り、売上高に寄与した。

販管費は、「国内」がマーケティングコストの効率的な投下などで、89億4000万円で国内売上高比33%。「海外」は、ゴルフの4大メジャーに合わせた時期などに積極的なマーケティングを実施した結果、37億3600万円(海外売上高比50%)となった。

ゴルフ用品(新品・中古)のインターネット販売、ゴルフ場予約サービス、ゴルフレッスンサービス、ゴルフメディアサービスの4つを軸に、ゴルファーやゴルフ場などに向けて包括的に事業活動を行っている「国内」セグメントは、売上高が268億4200万円(前年同期比6.3%増),
セグメント利益は15億3500万円(同10.7%増)となった。

海外事業の売上高は397%増に

連結子会社GolfTEC Enterprises LLCが行う米国など5か国でのゴルフレッスンサービス、同じく連結子会社GDO Sports, Inc.が行う米国でのゴルフ関連商品の輸入販売などを中心とした「海外」セグメントの業績は、売上高が74億3100万円(同397.3%増)、セグメント損失が5億5600万円(同セグメント損失5億8200万円)となった。

ECシェア1位、売上高は173億円

ECでの販売・買取取扱アイテム数は新品が約10万点、中古が約4万点。ブランド数は約390ブランド(国内外)に達し、量販店を凌駕する世界最大級の品ぞろえを実現。Yahoo!ショッピングやAmazon.co,jp、楽天市場、LOHACO、auWowma!など外部チャネルでの販売サービスも活発で、小売市場におけるEC市場率は12.5%となり、ECシェアは第1位。実数にして173億円をECで売り上げた。国内ゴルフ用品小売業の売上ランキングでも量販店に割って入る第4位となっている。

次期連結会計年度(2020年1~12月日)の通期業績予想は、売上高が386億万円(前期比12.6%増)、営業利益が11億円(同12.4%増)、純利益5億円(同39.4%増)を見込んだ。国内事業は事業運営の効率化を進め、安定的な成長をめざし、海外事業では最大マーケットの米国に軸を置き、時流を捉えたサービス展開により事業拡大を進める。また、新規事業では、19年度に開始したゴルフ練習場向けサービスの収益貢献を進める。

関連記事

人気記事ランキング

新着記事