会員数:
36565
掲載社数:
18

マルイウェブチャネルでNOINの化粧品購入が可能に。エポスかんたん決済もできる

ノイン株式会社(本社:東京都新宿区/代表:渡部賢)は、株式会社丸井が運営するネット通販「マルイウェブチャネル」と商品の展開をはじめとした取り組みを行うことを公表した。 本取り組みにより、マルイウェブチャネル上でNOINが取り扱う化粧品が購入可能になる他、NOINアプリ側では株式会社エポスカードが提供する「エポスかんたん決済」が利用可能となる。

化粧品のサイト購入のニーズに応える

今回の取り組みは、2017年度に丸井が実施したマルイウェブチャネル利用者アンケートでは、「サイトにあれば買いたいと思うもの」の1位に化粧品、3位に美容、健康関連の商品がランクインしたことに基づくものだ。

一方NOINは、メーカー・ブランド連携を実施し、取り扱い商品8,000SKUを超えるプラットフォームとなっている。

丸井やエポスカードとの取り組みにより、ノインが目指す「誰でも自分に合う化粧品に、あたりまえに出会える世界」のオンライン上での実現が一歩前進するとの考えから、今回の取り組みに至った。

連携で可能となる3つのポイント

今回の取り組みにおいて、ユーザーが享受できるのは以下の3つだ。

1)マルイウェブチャネル上でNOINが取り扱うメイク用品の購入が可能に。
購入した商品は全国の「マルイ」で受け取ることができるうえに、マルイウェブチャネルがする楽天市場、amazon、Wowma!の3モールにも同時出品されるため、流通販路やユーザー利便性が向上する。

2)NOIN上の決済手段として「エポスかんたん決済」が選択可能に。
「エポスかんたん決済」は、エポスカード会員のエポスNet ID・パスワードを使い、オンライン上で決済ができるサービスだ。
商品購入時に「エポスかんたん決済」を選択するとNOINのポイントにプラスして、エポスポイントも通常の3倍付与され、次回の購入時に利用することもできる。

3)NOINの強みであるオリジナルコンテンツも連携
マルイウェブチャネル上でもノインが強みとする、ユーザーが求める情報にマッチしたコンテンツの配信を実施する予定だ。
メーカーオリジナルの写真だけではなく、使用感がわかるような写真や動画を掲載し、マルイウェブチャネルの特集コンテンツの共同企画等も検討されている。

オンラインでもオフラインでもユーザーの心をつかむ

化粧品プラットフォームNOINでは、化粧品市場における消費者の行動データを収集し、認知から購買、ファン化といったデジタル上のマーケティングファネルの垂直統合を推進している。

これによって、ユーザーは自分に合う化粧品に出会える機会が増え、化粧品メーカーは本当にユーザーが求める商品の開発や効果的なマーケティング活動がしやすくなることが期待される。

オンラインとオフラインの垣根がどんどんなくなってきている昨今、ユーザーはオンライン/オフラインを意識することなく商品を比較し購買する。
メーカーが更に価値あるデータソリューションを提供するためには、オンラインのみならず、化粧品購買の90%以上を占めるオフラインとのデータ連携も進めていく必要があるとされている。

ノインは今回の連携をはじめ、NOINのようなオンライン上のプラットフォームと実店舗を持つ企業との提携を進め、化粧品市場におけるオンライン/オフライン双方の行動データの収集及びデータソリューション提供を展開していく所存だ。

関連記事

人気記事ランキング

新着記事