会員数:
132.457
掲載社数:
11

楽天ペイ、スーパーポイント還元キャンペ…最大6%バック

楽天ペイメント(株)は4日、スマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」で来年1月1日から5%還元キャンペーンを開始する。経済産業省によるポイント還元事業と組み合わせ、「楽天ペイ」を導入する全店舗で5%還元とするキャンペーン。キャンペーン名は『【第2弾】楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元』。

期間限定の楽天SPポイントで還元

キャンペーンは4日から事前エントリーを開始した。20年3月2日までの期間中、利用者が「楽天ペイ」で支払った際に、ポイント還元事業で5%ポイン ト還元の対象とならない店や、中小・小規模事業者が経営するフランチャイズチェーンなど 2%の還元対象となる店舗でも、楽天ペイメントが差分を補填し、「楽天スーパーポイント」を合計5%還元する。

第2弾のエントリーについては、20年3月末日ごろに、4月30日まで利用できる期間限定ポイントを進呈。特典の進呈は、1人あたり期間中最大2000ポイントとなる。

第1弾キャンペではアプリDLが10倍

10月1日から実施した『楽天ポイント5%還元キャンペーン』の第1弾では、キャンペーン開始日のアプリのダウンロード数が、前月同日比で約10倍に伸びた。期間中に多く利用された加盟店(カテゴリー)のトップは、1位が「コンビニエンスストア」、2 位が「ドラッグストア」、3位が「家電量販店」で、いずれも全国展開している大手加盟店だった。

「楽天ペイ」の加盟店は順次拡大し、第2弾キャンペーンでは、新たに「大型家具販売店」「ファーストフードレストラン」「百貨店」など、さまざまな業態の加盟店が増え、利用者にとっては、さらに多くの店舗で利用できるようになった。

楽天カード組合せで最大6%還元

ポイントの取得が、さらに増す手段も。楽天ペイメントによると、「楽天ペイ」の支払元に「楽天カード」を紐づけると、税込100円の利用につき1ポイントが「楽天カード」から付与され、キャンペーンでの還元ポイントと合わせると、合計「6%」の還元を受けることができる。

さらに「楽天ポイントカード」加盟店で、「楽天ポイントカード」「楽天ポイントカードアプリ」を提示すると、原則100円につき1ポイントの付与があり、ポイントの「三重取り」も可能となり、合わせて「7%」相当のポイント還元を受けることができる。

 

 ポイント還元事業に伴い、全国のコンビニの対象店舗では、購入金額へのポイントなど相当額を即時還元する施策を実施している。対象のキャッシュレス手段で決済すると、買い物の金額の「2%」が即時、還元分として差し引かれる。「楽天ペイ」「楽天カード」「楽天ポイントカード」との併用でさらにお得に買物ができる。

関連記事

人気記事ランキング

新着記事