会員数:
36565
掲載社数:
18

世界インターネット人口の4分の1を占める中国に、決済方法の導入でアプローチ

シームレス決済のグローバルリーダーであるIngenico Groupは、中国における国際Eコマース企業の事業運営の方法を変革している。今回、世界最大規模のオンライン市場へのより優れたアクセスを事業者に提供するため、中国の消費者の選好に合致した決済方法を導入する。

人口の82%がモバイル機器ユーザーである中国にアプローチ

中国では、人口の82%が国内独自のモバイル機器ユーザーであるというデータがある。

この状況を鑑みて、Ingenicoは中国のモバイル決済プラットフォームの大手であるAlipay(支付宝)、WeChat Pay(微信支付)、クレジットカードブランドのUnionPay(銀聯)と連携している。

特にWeChatのあらゆるケースに対し、国際決済サービスのプロバイダーのひとつとして初めて対応したのはIngenicoだ。

これによって11億人のWeChat利用者がWeChatの環境内で購入を完結させることができる、大きなメリットをもたらした。

決済のグローバルリーダー、Ingenico Group

Ingenico Groupは店舗、オンライン、モバイルなどすべてのチェネルにおいて商取引を強化させる、スマートで信頼性の高いシームレスな決済を目指している。

そのグローバルリーダーとして、世界最大の決済引受ネットワークを駆使して、地域及び国内外に対応する安全な決済ソリューションを提供し、小売店の決済の簡略化などに貢献する。

小規模加盟店から世界有数のグローバルブランドに至るまで、金融期間や小売企業に信頼される、世界規模でのビジネスパートナーとなっている。

決済方法拡充で、世界中の企業が中国消費者にリーチ

IngenicoのAlipayインテグレーションサービスによって、顧客企業は中国のオンライン消費者の大半に向けたリーチが可能となる。

専用端末やモバイル機器の両方を利用した即時決済の提供が可能。

インターネット普及率57%、世界のインターネット利用者の実に25%を中国の利用者が占めている今、中国は欧米企業にとっても巨大な商機のある市場といえる。

今回のサービス提供によって、多くのグローバル企業の活躍の幅が広がることに期待したい。

関連記事

人気記事ランキング

新着記事