会員数:
57659
掲載社数:
33

スーパーデリバリー・アワード22、1位は『ファッションメッセージ』

事業者専用の卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」を運営する(株)ラクーンコマースは、商品力やサービス力など、購入事業者会員から高評価を受けた出展企業に贈る『スーパーデリバリー・アワード2022(vol.1)』の受賞企業を発表した。総合1位には、受賞企業の「常連」のレディースアパレル『ファッションメッセージ』が選ばれた。

3000社超の出店者からジャンル別に50社を選出

スーパーデリバリーは、国内メーカーと小売店やサービス業などの事業者が取引する卸・仕入れのプラットフォームだ。日本の事業者を対象とした国内版に加え、世界134か国への卸販売が可能な越境版も展開。地域を超えた24万店舗への販路拡大ツールとなっている。小売店は3000社を超える出展企業とネットを通して取引できる。アパレルや雑貨を中心に、家具、生活家電、食品など幅広いジャンルの商品が約140万点掲載されている。

 『スーパーデリバリー・アワード2022(vol.1)』は、出展企業の品質や品揃え、運営面に対する事業者会員からの応援コメントの投票により総合的な評価を行っている。投票期間は21年12月7日~22年1月31日で、投票数は7575票だった。『2022(vol.1)』では、3000社を超える出展企業の中からジャンル別に50社を選出した。

受賞企業の「企画力」や「オリジナリティー」が高評価

 ラクーンコマースによると、受賞企業は、新商品の豊富さやブランドの世界観など、「企画力」や「オリジナリティー」が高く評価される結果となった。また、手にしやすいリーズナブルな価格設定や品質の高さは消費者からの満足度も高いことから、リピートにつながり、「ファン」の事業者を増やしていることも分かったとしている。

 <総合1位>の『ファッションメッセージ』は、ミセスの洋服を中心に展開し、変化する顧客ニーズに応える小回りの利いた提案力が魅力。コロナ禍でレースデザインのファッションマスクなどが特に好評で、「新商品の多さや迅速な対応は、コロナ禍での経営でもとても頼りになる」など多くの応援コメントが寄せられた、

 <総合2位>は、レディースアパレルの『OPTIM(オプティム)』。シンプルながらもトレンドをほどよく取り入れた、毎日着たいと思える洋服を提案するアパレルメーカーだ。仕入れをする事業者からは「商品のコンセプトがはっきりしていて安心」「着心地がよくリーズナブルなのでリピートも多い」といったコメントが寄せられた。

 <総合3位>は、レディースアパレルの『Bou Jeloud(ブージュルード)』。5つのブランドを展開しており、それぞれに個性があり、トレンドを反映させたデザインとリーズナブルな商品展開が魅力。「ブランドの世界観がオシャレで大好き」「お客様からも大好評で新作が楽しみ」といったコメントが寄せられていた。

 各部門賞1位(グランプリ)の受賞企業は次の通り――。<ファッション部門>『ディープサンクス』/<家具・インテリア部門>『Paddy’s Market (パディスマーケット)』/<生活雑貨部門>『志成販売』/<食品・飲料部門>『チャーリー』/<什器・備品部門>『シモジマ』。

■『スーパーデリバリー・アワード2022(vol.1)受賞結果ページ』
https://www.superdelivery.com/p/contents/event/sd_award/2022.jsp

関連記事

人気記事ランキング

新着記事