会員数:
1124
掲載社数:
56

コラム 英文は翻訳サイトで、集客はeBayにお任せ… 越境ECお助け隊(6)

「通販通信ECMO」読者のみなさま、こんにちは。越境ECプラットフォーム「eBay」のイーベイ・ジャパン(株)マーケティング部です。今回も「越境ECお助け隊」として、越境ECを成功させるためのコツを皆さまに伝授していきます!

ファッションなど越境支援で成功!

 「通販通信ECMO」読者の皆さん、はじめまして。イーベイ・ジャパン公認コンサルタントの原と申します。

 現在はeBayより正式に公認コンサルタントに任命いただき、出店のご支援を行わせていただいております。私自身は長い間、国内外のEC販売に長年携わっており、その時に培ったノウハウを元に、これまで各方面の企業様へ越境ビジネスのご支援を行ってまいりました。

 私がこれまでご支援させて頂いた企業様の業種は様々で、例えばファッション用品やペット用品、また著名なアーティストが在籍する海外音楽レーベルのCD輸入や音楽配信など、毎度頭をひねりつつその時々で最適な戦略を考え、取り組んで参りました。

 そんな私がeBayマーケットプレイスに出会い、これまでの経験から感じたことを、少しですがお話ししたいと思います。

eBay最大の利点「集客いらず」

 eBayマーケットプレイスには世界各国の何十億人というバイヤーが、お目当ての商品を求めにやってきます。

 そのため、eBayマーケットプレイスに出店することにより、もうその瞬間から出品した商品が何十億人というバイヤーの目に触れる可能性が高くなります。eBayの最大の魅力は、世界中のユーザーの集客を図る必要がないという点です。もし、これが自社オリジナルの海外向けECサイトで集客するとしたら、外部の広告業者に多額の広告費用をかけて依頼して…と、1から販路を耕していかなければなりません。

 さらに、eBayマーケットプレイスでは世界各国のユーザー同士の取引が盛んに行われており、特にトレンドに敏感で購買意欲の高いバイヤー(=eBayにおける購入ユーザー)が多く存在しているのが特徴です。

 世界中のトレンドアイテムを日夜問わず探し求めているeBayバイヤーの嗜好をリサーチし、ツボをおさえれば、おのずと世界のトレンドアイテムの情報が把握できたのです。

 越境ビジネスでは国内に限らず海外の市場分析も必要になるため、日々の様々な業務をこなしながら、膨大な情報量を前に、時間と労力をかけ一つ一つを精査し、集客から購買へと結び付けていくことは容易ではありません。

 このように全世界に向けた販売活動が容易にはじめられて、世界で売れる商材を見つけ出す1つの販売分析ツールとしても活用ができるeBayマーケットプレイスは、非常に優秀なマーケットであると言えるでしょう。

英文作成は翻訳サイトで十分!

 次に越境ビジネスにはつきものの「言語の壁」。まずここで越境ビジネスに対して二の足を踏んでいるとお悩みのEC事業者も少なくないのではないでしょうか?

 eBayマーケットプレイスでは、まず電話などによる会話でのやり取りは行いません。バイヤーとのやり取りは原則として、eBay上のメッセージボックスを介し、文章でコンタクトを取り合います。

 海外言語の文章作成にお悩みの方には、私は迷わず翻訳サイトの活用をオススメしています!近年、機械翻訳の精度は日々高くなっています。バイヤーとのコンタクト程度であれば、無料で提供されている翻訳サイトの文章で十分に伝わります。より精度の高い翻訳にするには、まず元の文章は短めに、そして簡単な言葉を用いることを心掛けることで、機械翻訳の精度がより上がります。

 前述したように、eBayには購買意欲の高いバイヤーが多く存在しています。お目当ての商品があれば、すぐさま問い合わせが飛んできます。

 時にはひとりのお客さまから何度も質問を頂き、その都度丁寧にお答えして、最後にご納得いただいた上で売買成立ということもよくあります。また時には、日本好きなバイヤーとのやり取りが弾んでしまい、身の上話までして頂ける方々も多くいらっしゃいます。

 私がバイヤーとのやり取りでまず思い出すのは、チリからご注文いただいたお客様とのことです。その方はとても日本が大好きとのことで、日本に旅行した時の思い出や、飼っている猫が相撲力士にそっくりなんだと写真を見せてくれたり、その方がちょんまげのカツラをかぶって侍のポーズをしている写真をくれたりと、とてもユニークで微笑ましいやり取りをさせていただいたことが印象的です。

 最初は海外バイヤーとのやり取りで戸惑う場面もあるかと思いますが、そんなときも慌てず丁寧な言葉遣いを心掛けて対応してみてください。

クレームこそ売上増のチャンス!

 ここで私の経験上で気づいたことをお話させて頂きます。

 日々海外のバイヤーとやり取りをしていて感じるのは、我々日本人と比べると、海外バイヤーには主張が非常に強い方々が多いように見受けられます。育った国や環境、文化など多くの違いがあるからなのか、日々バイヤーとやり取りをしていると、もちろんネガティブな問題にも多くあたります。悩まされることも多々ありますが、バイヤーからのネガティブな内容には次に活かす答えがあると、私は常に感じています。

 例えば、ほんの一例ではありますが「商品が思っていたものと違う!」というクレームは、我々がバイヤーへのイメージ提供が足りていなかったという証拠になります。商品のパーツを細かく写真に収め、サイズ感も誤解の無いように大きさが比較できるものを写真に一緒に収めるなど工夫して取り組んだところ、クレームが減っていきました。

 このほかにも色々とありましたが、やはりお客様からクレームを頂くときが、最も「ピンチとチャンス」を実感する場面です。商品や配送に関すること等、バイヤーごとにクレームの内容は様々なので、セラー活動を行うにあたり、クレームはとても貴重なヒントになります。

 ポジティブな内容だけではなく、ネガティブな内容もしっかり蓄積し、次のチャンスに活かすことが出来るのがeBay の提供するマーケットプレイスなのです。

 また、インターネットが世界に普及し、海外の情報を収集することが容易になった現在、世界中のトレンドなどのリサーチはネットを活用してほぼ毎日行っています。しかしネット上には多くの情報が乱立しているため、やみくもにリサーチを行うのはとても骨が折れる作業です。私の場合は、海外のマーケットプレイスや、海外のソーシャルメディアを活用し、海外のトレンドや新着情報を効率良くリサーチしています。バイヤーからの商品入荷のリクエストもとても重要なヒントになりますので、その際にも必ず各方面でリサーチを行い、チャンスを逃さないよう進めています。

「世界中の人から評価される」喜び

 eBayマーケットプレイスでは、世界各国の何十億人というバイヤーと、商品を通じて繋がることができます。

 数ある商品の中から自分の商品が売れて、さらにバイヤーからのメッセージやフィードバック(評価)で喜びと感謝のコメントを頂けた時は、海外販売をやっていてよかったなあと思う瞬間です。

 時には心温まるお手紙を頂いたり、ささやかなプレゼントを送ってくれたりするバイヤーもいらっしゃいます。また嬉しいことに、日本に旅行や仕事で訪れた際には是非お会いしたいと言って下さるバイヤーもおります。

 あなたの商材は、世界規模で見ればもっと価値のあるものへと変貌し、まだ見ぬバイヤーを魅了することでしょう。

いかがでしたでしょうか?eBayマーケットプレイスへの出店に少しは興味がわいたでしょうか?

eBayマーケットプレイスは越境ビジネスを行う上で非常に最適なマーケットです。

大企業だけではなく、中小企業も海外に向けて率先して越境ビジネスを行える時代です。

これから越境ビジネスに取り組みたい・越境ビジネスに興味があるとお考えの皆様へのご支援、そして少しでもお力添えができましたら幸いです。

関連記事

人気記事ランキング

新着記事