会員数:
132.457
掲載社数:
11

Shopifyの構築を制作会社に依頼するときの料金相場から選定ポイントを解説

Shopifyの構築を制作会社に依頼するときの料金相場から選定ポイントを解説
Shopifyの構築を制作会社に依頼するときの料金相場から選定ポイントを解説

Shopify(ショッピファイ)の制作は代行した方が良い理由とは
Shopifyは、自社で制作するとコストが格段に抑えられる点がメリットです。しかし、コストを抑えるためには、プログラミングの知識がある技術者や、ECサイトの構築経験者など専門的スキルを有した人間が社内に在籍している必要があります。

ECサイトはただ制作するのはなく、売り上げが伸びるために、サイトを改善しなければなりません。ECサイトで収益化を目指すのであれば、綿密な設計やターゲットに沿ったサイトデザインが求められるため、プロのデザイナーや技術者を抱えている制作会社に依頼をした方が、中長期の視点で考えると結果として、利益をもたらす可能性が高く、自社にノウハウがない場合、サイト構築、改善する人材がいない場合には、委託することをおすすめします。

委託することでコストはかかりますが、スピーディーでクオリティの高いECサイトができます。

Shopify制作会社の料金相場は?
制作会社に依頼する場合、気になるのは費用面ですよね。
実際にかかる費用はどれくらいなのでしょうか?

基本機能を備えたECサイト

相場価格:約50万円〜100万円(Shopifyの月額コストを除く)
Shopifyには、もともと搭載されている基本機能があります。ECサイトに必要な機能はほぼ賄えているので、ベーシックなサイトを制作する場合は約50万〜100万円になることが多いようです。

オススメできる方
・基本的なECサイトの機能のみ必要な方
・初期費用をできるだけ抑えたい方

ブランドECサイト

価格相場: 約100万円〜 300万円(Shopifyの月額コストを除く)
Shopifyには、アプリを追加することによって自由にカスタマイズができます。機能やデザインをカスタマイズし、オリジナルのECサイトを構築する場合は約100万円〜300万円が相場です。また300万円ほどになると、制作会社がアプリを開発してくれるサービスがあります。

オススメできる方
・ECサイトでブランディングを図りたい方
・マーケティング機能を搭載させたい方
・サイトのデザインにこだわりたい方

フルオリジナルECサイト

価格相場: 約300万円〜1,000万円(Shopifyの月額コストを除く)
Shopifyは拡張性が高いため、大規模で機能が充実したサイトを目指すのであればこのくらいの費用がかかることが予想されます。また会計システムや、自社基幹システムとの連携がある場合は1,000万円以上になることもあります。

オススメできる方
・大規模なECサイトを構築したい方
・基幹システムや外部システムとの連携をしたい方
・独自の機能を搭載させたい方
Shopify(ショッピファイ)制作代行会社の選定ポイント
続いてShopifyの制作代行会社を選ぶときのポイントを解説します。

Shopify エキスパートに認定されているか?

Shopifyエキスパートとは、Shopifyでの実績が豊富であり、厳しい審査を受けたShopifyパートナーに与えられる公認のEC制作会社の事です。
※Shopifyパートナーとは、テーマやアプリの販売によりShopifyから報酬を得ているパートナーシッププログラム。

Shopify公認ということは、Shopifyに強い専門のエンジニアやマーケターが多く在籍している可能性があります。

Shopifyだけでなく、ECサイト制作・構築の理解はあるか?

Shopify以外のECサイト構築実績があるか、どのような実績があるか必ず確認しましょう。
ただ制作するだけではなく、売れるサイトに必要なものは何か、デザインはどのようなものか、ノウハウはどれだけあるかなど、ECサイト構築の理解がどの程度持ち合わせているかは、選定する上で重要なポイントです。

Shopify制作後のサポート支援はあるか

制作会社によって、制作後の導入サポートの手厚さは異なります。制作完了後は契約終了というところもあれば、運用後の操作方法、WEB分析と、制作〜運用まで一貫してサポートしている会社もありますので、納品後にどれだけサポートが必要なのか、また予算をかけられるのかを事前に確認しましょう。

関連記事

人気記事ランキング

新着記事